Loading...

開発メモ 若干な効率化もしくは、ひとつの徒労

単なるデータベースに接続するだけのアプリケーション開発であれば、eclipseにtomcatプラグイン入れて、開発をすすめるというのも手かもしれないが、ファイルを操作したりするようなプログラムの場合、環境が違うと、動作させづらい。というわけで、windows,linux環境でまたぐ開発の場合、実環境と近い環境で開発をすすめたい。

それで、eclipseでjarを作成し、テスト環境へもっていく方法
(a)batファイルを使って、ftpでjarのコピー
(b)antのftpタスクを使用して、ビルド、コピー

一回のアクションで終わらせられる、antのftpを使うのが楽っぽい。

(a)の参考サイト
http://www.ponko2.com/ftp_bat.html
(b)の参考サイト
http://www.masatom.in/pukiwiki/index.php?Java%2FAnt%2FTIPS%BD%B8

(b)
のtask書き方参考

<target name="upload" depends="jar">
<property name="server" value=""/>
<property name="remote_dir" value=""/>
<property name="local_dir" value=""/>
<property name="user" value=""/>
<property name="password" value=""/>
<ftp server="" remotedir="" userid=""
password="" depends="yes" binary="yes">
<fileset dir="${local_dir}">
</fileset>
</ftp>
</target>


eclipseで実行した場合には、クラスがないとエラーになる場合は、
jakarta oro
jakarta commons-net
のライブラリをパスに追加してあげるとよい。
リアクション: 
java 3167269436805066805

コメントを投稿

ホーム item

このブログを検索

Random Posts

Popular Posts

Labels

ADS