Loading...

UPCコード,EANコード,JANコードにおける国別コード判定

UPCコード,EANコード,JANコードにおける国別コード判定です。

頭の、2、3桁をみればいいようです。

簡単な国別コード識別プログラムです。
javascriptのサンプルです。
データ構造はjsonにしてみてます。


var codes = {
"10":"アメリカ合衆国、カナダ",
"11":"アメリカ合衆国、カナダ",
"12":"アメリカ合衆国、カナダ",
"13":"アメリカ合衆国、カナダ",
"20":"小売業インストアコード用",
"21":"小売業インストアコード用",
"22":"小売業インストアコード用",
"23":"小売業インストアコード用",
"24":"小売業インストアコード用",
"25":"小売業インストアコード用",
"26":"小売業インストアコード用",
"27":"小売業インストアコード用",
"28":"小売業インストアコード用",
"29":"小売業インストアコード用",
"30":"フランス",
"31":"フランス",
"32":"フランス",
"33":"フランス",
"34":"フランス",
"35":"フランス",
"36":"フランス",
"37":"フランス",
"380":"ブルガリア",
"383":"スロベニア",
"385":"クロアチア",
"387":"ボスニア・ヘルツェゴビナ",
"400":"ドイツ連邦共和国",
"401":"ドイツ連邦共和国",
"402":"ドイツ連邦共和国",
"403":"ドイツ連邦共和国",
"404":"ドイツ連邦共和国",
"405":"ドイツ連邦共和国",
"406":"ドイツ連邦共和国",
"407":"ドイツ連邦共和国",
"408":"ドイツ連邦共和国",
"409":"ドイツ連邦共和国",
"410":"ドイツ連邦共和国",
"411":"ドイツ連邦共和国",
"412":"ドイツ連邦共和国",
"413":"ドイツ連邦共和国",
"414":"ドイツ連邦共和国",
"415":"ドイツ連邦共和国",
"416":"ドイツ連邦共和国",
"417":"ドイツ連邦共和国",
"418":"ドイツ連邦共和国",
"419":"ドイツ連邦共和国",
"420":"ドイツ連邦共和国",
"421":"ドイツ連邦共和国",
"422":"ドイツ連邦共和国",
"423":"ドイツ連邦共和国",
"424":"ドイツ連邦共和国",
"425":"ドイツ連邦共和国",
"426":"ドイツ連邦共和国",
"427":"ドイツ連邦共和国",
"428":"ドイツ連邦共和国",
"429":"ドイツ連邦共和国",
"430":"ドイツ連邦共和国",
"431":"ドイツ連邦共和国",
"432":"ドイツ連邦共和国",
"433":"ドイツ連邦共和国",
"434":"ドイツ連邦共和国",
"435":"ドイツ連邦共和国",
"436":"ドイツ連邦共和国",
"437":"ドイツ連邦共和国",
"438":"ドイツ連邦共和国",
"439":"ドイツ連邦共和国",
"440":"ドイツ連邦共和国",
"45":"日本",
"49":"日本",
"460":"ロシア連邦",
"461":"ロシア連邦",
"462":"ロシア連邦",
"463":"ロシア連邦",
"464":"ロシア連邦",
"465":"ロシア連邦",
"466":"ロシア連邦",
"467":"ロシア連邦",
"468":"ロシア連邦",
"469":"ロシア連邦",
"470":"キルギスタン",
"471":"台湾",
"474":"エストニア",
"475":"ラトビア",
"476":"アゼルバイジャン",
"477":"リトアニア",
"478":"ウズベキスタン",
"479":"スリランカ",
"480":"フィリピン",
"481":"ベラルーシ",
"482":"ウクライナ",
"484":"モルドバ",
"485":"アルメニア",
"486":"グルジア共和国",
"487":"カザフスタン",
"489":"香港",
"50":"イギリス",
"520":"ギリシャ",
"528":"レバノン",
"529":"サイプラス",
"531":"マケドニア",
"535":"マルタ",
"539":"アイルランド",
"54":"ベルギー、ルクセンブルク",
"560":"ポルトガル",
"569":"アイスランド",
"57":"デンマーク",
"590":"ポーランド",
"594":"ルーマニア",
"599":"ハンガリー",
"600":"南アフリカ共和国",
"601":"南アフリカ共和国",
"608":"バーレーン",
"609":"モーリシャス",
"611":"モロッコ",
"613":"アルジェリア",
"616":"ケニア",
"619":"チュニジア",
"621":"シリア",
"622":"エジプト",
"624":"リビア",
"625":"ヨルダン",
"626":"イラン",
"627":"クウェート",
"628":"サウジアラビア",
"629":"アラブ首長国連邦",
"64":"フィンランド",
"690":"中華人民共和国",
"691":"中華人民共和国",
"692":"中華人民共和国",
"693":"中華人民共和国",
"694":"中華人民共和国",
"695":"中華人民共和国",
"70":"ノルウェー",
"729":"イスラエル",
"73":"スウェーデン",
"740":"グアテマラ",
"741":"エルサルバドル",
"742":"ホンジュラス",
"743":"ニカラグア",
"744":"コスタリカ",
"745":"パナマ",
"746":"ドミニカ共和国",
"750":"メキシコ",
"759":"ベネズエラ",
"76":"スイス、リヒテンシュタイン",
"770":"コロンビア",
"773":"ウルグアイ",
"775":"ペルー",
"777":"ボリビア",
"779":"アルゼンチン",
"780":"チリ",
"784":"パラグアイ",
"786":"エクアドル",
"789":"ブラジル",
"790":"ブラジル",
"80":"イタリア",
"81":"イタリア",
"82":"イタリア",
"83":"イタリア",
"84":"スペイン",
"850":"キューバ",
"858":"スロバキア",
"859":"チェコ",
"860":"ユーゴスラビア",
"867":"朝鮮民主主義人民共和国",
"869":"トルコ",
"87":"オランダ",
"880":"大韓民国",
"884":"カンボジア",
"885":"タイ王国",
"888":"シンガポール",
"890":"インド",
"893":"ベトナム",
"899":"インドネシア共和国",
"90":"オーストリア",
"91":"オーストリア",
"93":"オーストラリア",
"94":"ニュージーランド",
"955":"マレーシア",
"958":"マカオ",
"977":"定期刊行物",
"978":"書籍用",
"979":"書籍用",
"980":"返金受領書用",
"981":"ユーロ通貨クーポン用",
"982":"ユーロ通貨クーポン用",
"99":"クーポン用 "
} ;



調べたい頭の数字を入力するとマッチすると国名を表示します。
フォームに数値を入力します(ex. 10 45など)
※賢くないので、あらかじめマッチする数値の桁数を入れないといけません。








参考:
バーコード仕様 - エフ・ディー・シー 技術部国別コードを参考にしました。
リアクション: 
javascript 6879247823308108324

コメントを投稿

ホーム item

このブログを検索

Random Posts

Popular Posts

Labels

ADS