Loading...

groovy パスカルの三角形 - 簡単なルールから作成してみた。

groovyの練習がてらに作成。
やはり目的指向のプログラミングのほうが調べる努力しますね。

自分がgroovyの配列、ループがよくわかっていないことがよくわかりました。。。

シナリオ:
パスカルの三角形を10段まで表示してください。


結果:
[1]
[1, 1]
[1, 2, 1]
[1, 3, 3, 1]
[1, 4, 6, 4, 1]
[1, 5, 10, 10, 5, 1]
[1, 6, 15, 20, 15, 6, 1]
[1, 7, 21, 35, 35, 21, 7, 1]
[1, 8, 28, 56, 70, 56, 28, 8, 1]
[1, 9, 36, 84, 126, 126, 84, 36, 9, 1]
[1, 10, 45, 120, 210, 252, 210, 120, 45, 10, 1]


class A {

static void main(args) {
a()
}

public static void a() {
def n = [0];
n[0] = 1;
for (i in 0..<11) {
println(n);
n = n(n);
}
}

public static int[] n(n) {
def is = []
is[0] = n[0];
for (i in 1..<n.size()){
is[i] = n[i - 1] + n[i]
}

is[(n.size() + 1) - 1] = 1;
return is;
}

}
リアクション: 
java 3036553900772396714

コメントを投稿

ホーム item

このブログを検索

Random Posts

Popular Posts

Labels

ADS