Loading...

待ち行列のための練習 その1

よくわかってないけど。

Rのプログラム
mm1.mu=function(lam,mu){ #lam 平均到着率 mu 平均サービス率
ro=lam/mu; p0=1-ro
W=1/(mu - lam);L=W*lam; Wq=W * lam/mu; Lq=Wq*lam
a=c(ro, W, L, Wq, Lq);
names(a) = c("稼働率", "平均待ち時間", "平均系の長さ", "平均列待ち時間", "平均待ち行列の長さ");
a; }



プログラムは、
Rで学ぶ経営工学の手法
長畑 秀和 大橋 和正
4320018559

を参考にしています。




参考
リアクション: 
待ち行列 5932571102715832218

コメントを投稿

ホーム item

このブログを検索

Random Posts

Popular Posts

Labels

ADS