Loading...

IB(Interface Builder)を使うべきか使わざるべきかそれが問題というわけではないけども。

現時点、IB(Interface Builder)を使うほうが大変だ、です。
一個ボタンを載せるだけでもコードをがしがし書かないといけないけど、慣れるとたいしたことないと思うし。
でも、サンプルアプリとか作るとか、入力ボックスが多いとかボタンが多いとかそういうものだと、RADっぽくがんがん部品を載せるにはいいかもしれない。
ただ、画面遷移とか考えると、IB使わないほうがまだ理解しやすいな(今のところ)。

IBを使わないということはXIBを使わないというわけで、まず、XIBをプロジェクトからとりのぞく作業から開始するわけです。

手順は、xcode上で、windowベースのプロジェクトを作成し、迷わずxibを消して、plisから設定を削除し、main関数の中で、UIApplicationMainの第4引数で、xxxAppDelegateを指定して、didFinishLaunchingWithOptionsで、自前のwindowを設定して表示って感じ。
リアクション: 
iphone 3603136219875319086

コメントを投稿

ホーム item

このブログを検索

Random Posts

Popular Posts

Labels

ADS