Loading...

エクセル。自分自身からOFFSETで参照

エクセルです。自分自身のセルから左となり、右となりのセルを参照して、判定します。
おそらく多分、この短いコードをすぐに思い出すことはないと確信するので、ここにメモしときます。

参考

自分自身の左隣を取得する
=OFFSET(INDIRECT(ADDRESS(ROW(),COLUMN())), 0, -1)


次に左となりと右となりを比較して一致するなら○、一致しないなら×を表示してみます。

文字列の比較はEXACTで。


=IF(EXACT(OFFSET(INDIRECT(ADDRESS(ROW(),COLUMN())), 0, -1),OFFSET(INDIRECT(ADDRESS(ROW(),COLUMN())), 0, 1)),"○","×")


結果こんな感じ




参考
リアクション: 
マクロ 2770704431782525952

コメントを投稿

ホーム item

このブログを検索

Random Posts

Popular Posts

Labels

ADS