Loading...

onCreationCompleteをきっく - flex

flexです。
flexを触る機会があったので。
 ActionScriptがjavascriptの親戚だと、たかをくくっていたら、かなり泥沼にはまりこんだ感が。

mainを書けばすぐに動かせるというものでもないようなの四苦八苦してます。
とりあえず、flash builderでいろいろ確認するためにアプリケーションのエントリーポイントがわからないので、mxmlのスクリプト部で、簡単に確認してたけど、いろいろ面倒なのでmxmlとクラスを連動させてみる。

参考にしたのは
みようみまねで、こんな感じ

 
package aaa { import mx.core.IMXMLObject; import mx.core.FlexGlobals; import mx.events.FlexEvent; import flash.events.MouseEvent; public class ViewHelper implements IMXMLObject { public function ViewHelper() { } public function initialized(document:Object, id:String):void { } public function onCreationComplete():void { trace("*** OK"); } } }

これで、onCreationCompleteに記述した部分が実行されることを確認。
 実行は、flash builderを使いデバッグで、デスクトップアプリケーションで実行。
traceの内容は、デバッグモードでしか表示されないことに気がつくのに時間がかかった。
Orz...

その他参考


リアクション: 
flex 410217548921846099

コメントを投稿

ホーム item

このブログを検索

Random Posts

Popular Posts

Labels

ADS