Loading...

いられ練習



イラストレーターです。
地味目なグラデーションの効いたボタンを作る練習です。

僕がとった手順をおおまかに。
(1)線を使って、線幅(20ピクセルぐらい)、丸型線端でベースを作ります。
(2)1.で書いた線をオブジェクトのパスでパスのアウトラインでアウトラインにします。
(3)同じく、オブジェクトのパスでパスのオフセットで周りのラインを作成します。ひとつづつ作って外枠を最背面にしていきます。
(4)グラデーションを設定していきます。
(5)グループ化して、ドロップシャドウをつけます。

(1)の方法は書籍でその方法を知りました。
(4)のグラデーションは研究の余地ありです。
まず、作成したいサイト、アプリケーションの全体のカラーの決定から、明るい部分から暗い部分の設定をいかにやるかです。
RGBのスライドバーではなくHSBを使って、ルーチンにしないと全体のバランスが悪くなるのではないかと考えていますが、どうでしょうか。

自分がかっこいいと思ったサイトは、あちらこちらに微妙なグラデーションが効いている感じがします。その微妙さ加減(質感に対する配慮!?)が、センスなのかもと考えたりしてます。

あとこういったボタンぐらいでしたら、ある程度デザインが決定できたら、グラフィックツール(イラストレーターとかフォトショップなど)ではなく、専用のプログラムを作成したほうがいいのかなぁと考えたりしてます。それよりも、グラフィックツールに組こまれているスクリプトを使うのが正攻法かな。
リアクション: 
イラストレーター 4821493992812422008

コメントを投稿

ホーム item

このブログを検索

Random Posts

Popular Posts

Labels

ADS