Loading...

[delphi]dproj,groupprojの使い分け

delphi2010です。

IDEは便利ですが、はじめに学習することが多いです。
これをのりこえられないと、使う気がしなくなるのでふんばって学習中です。

プロジェクトを起動するときは、拡張子がdprojをクリック。
複数のプロジェクトをまとめているのがグループという概念ですが、これはgroupprojという拡張子です。



いまいちアプリケーション規模とプロジェクトのサイズの関係がわからないですが、こまめにプロジェクトをわけて作成したほうがよいかなといまは考えてます。

あたりまえといえばあたりまえですが、プロジェクトが存在するディレクトリパスを変更するとグループプロジェクトからみえなくなります。

グループプロジェクトは、プロジェクトをわけたフォルダのひとつうえの階層に置くというふうにしようかなと考えてます。

あと、プログラムのエントリポイント(main関数)は、dprというファイルにあるようですが、これって、どうやってide上から開くのかしら。直接ファイルをクリックすると開くのだけど。

プロジェクトマネージャ上で、xxxx.exeを選択して「ソースの表示」でいいみたい。



参考
重要なファイルは .dpr .pas .dfm の3つだけです。- Delphi Lesson
リアクション: 
ide 1106420400743705342

コメントを投稿

ホーム item

このブログを検索

Random Posts

Popular Posts

Labels

ADS